リトルそれいゆ

2018.4.27
透明な時間(とき)

透明な時間(とき)

Lyric:西村勇壱 Music:藤井悠介      
仕事帰り電車の窓に 映る私を
すり抜けて 過ぎてゆく透明な時間

今日の私は 少しつかれた顔をしてる 
その中で過ぎてゆく 灯一つ一つ

次元にそれぞれの 時間があって
重なった生活(レイヤー)に
また違う理想(ビジョン)がある

そういえばまだ私が今を見つける前
窓に映る自分に問いかけた

”泣いているの?”
”笑っているの?”
”今日は楽しかった?”
”友達は優しかった?”

透明な私に “大丈夫?”って話しかけた

すり抜けていく時間(とき)
すれ違う窓越し 映る私が
ボーダーラインに消えてゆく
ポイントに差し掛かる度
同じ方向に 干渉しあう透明な時間

支えられずに同じ方向 揺れる光と影
すれ違う反対方向 角度を変えてゆく

次元にそれぞれの 時間があって
重なった生活(レイヤー)に
また違う理想(ビジョン)がある

そういえばあの頃は となりで手をつないで
窓に映る自分たち見つめ合って

”泣いているの?”
”笑ってるの?”
”今日はどうだった?”
”帰ったら何食べよう?”

寄り添う私と 2人笑いあった

すり抜けていく時間(とき)
すれ違う窓越し 映る私が
ボーダーラインに消えてゆく

(セリフ)
「つり革につかまり透明な時間
 大丈夫って…言っている」 

”泣いているの?”
”笑っているの?”
”今日は楽しかった?”
”友達は優しかった?”

透明な私に“大丈夫?”って話しかけた

すり抜けていく時間(とき)
すれ違う窓越し 映る私が
ボーダーラインに消えてゆく